南阿蘇のココが素晴らしい!!

その伍 スーパーの豆腐

南阿蘇にやってきて14年。

今回の南阿蘇の紹介は近所のスーパーで売られている豆腐である。

 

特別な豆腐ではない。

 

(やっと南阿蘇の紹介らしくなった。

本当はこういう紹介がしたかった・・。)

 

 

実は阿蘇に来るまで豆腐をうまいと思ったことは無かった。

 

しかし南阿蘇に来て驚いたことに豆腐がうい。

しかもスーパーで普通に売られている豆腐がうまい。

 

それなりの値段はする。

 

私が南阿蘇に来たころ1パック128円だった。(現在は178円くらい。考えてみたら随分値上がりしたなぁ~)

 

 

買うとパックに豆腐がはちきれんばかりに入っている。

 

どうやってこの容器にこれだけの豆腐を入れたのだろうか?

一度容器から出すと、どこか切って体積を減らさない限り元に戻すのはほとんど不可能である。

 

 

考えてみたら謎だ。

 

 

 

豆腐は当日買ったものの、使わず水だけ代えたいときがある。

そういうときは二つに切ってもう一つ別の容器を準備する。

また少ししか使わないときは容器に戻すためにまず3面を薄く切って味噌汁に使うことにしている。

そうすれば容器にスムーズに戻すことが出来る。

 

それでも大手のスーパーで売られている豆腐よりまだ大きいところがなんとなくおかしい。

 

そう考えるとさほど高いとも思われぬ。

 

 

 

とりあえず

近所のスーパーで売られている豆腐を3つほど揃えてみた。

 

これはF店で売られている木村豆腐。

 

工場は阿蘇市坂梨にある。

実はトマト栽培の研修の時、7か月坂梨に住んでいて、ここの豆腐には大変お世話になった。

 

 

これは南阿蘇村の豆腐。→

 

工場は南阿蘇村河陽にある

 

 A店で売られている。

 

 

 

 

←これは高森町

湧水トンネルから湧き出る水で仕込まれた豆腐。

 

これもA店で売られている。

基本的に私はこの豆腐をよく買う。

 

 

他にもおいしい豆腐店はあるが、今回はスーパーの豆腐特集なので割愛させていただきます。

 

で、

豆腐料理というと。

なんだかんだで湯豆腐と冷奴と味噌汁に落ち着くのではないか。

あっと・・高森町は田楽も有名だった。

 

あ・・あと麻婆豆腐も好き。

(撮影用でさっき作ってみた)

阿蘇にお立ち寄りの際はお土産に是非阿蘇の豆腐をお買い求めいただきたい。

 

 

ワタクシたかどんもこれからも阿蘇の豆腐にはお世話になります。

(大豆作ってるから、いつか自分で豆腐作るかもしれない)