南阿蘇のココが素晴らしい!!

その参 パワースポット?白蛇様

南阿蘇にやってきて9年。

謎の多い南阿蘇で異彩を放つ神様がいる。

 

しかも生きている。 

 

それが白蛇様である。

 

 

 

   

            正確には

           「阿蘇白水龍神権現」

                とある。

ここはほとんど国道325号線に面しており、私も何回もこの前を通った。

しかしこれまで中に入ったことがない。

 

ただ今回は南阿蘇の紹介のための取材である。

勇気を出して入ってみた。

  

 

少しづつ工事され、いろいろな施設が徐々に出来ており最近は大変立派な本殿が完成したようだ。

 

 

そもそもこの施設はいったい何のために作られたのか?

 

実はこの神様のパワーで宝くじが当たるという。

別に宝くじに限らず白蛇様に祈願することで、願い事全般が成就するという。

 

まず宝くじというところが実に胡散臭い。

 

 

 

由来はこうだ。

 

「 平成12年11月9日、および平成13年6月17日、阿蘇の地に発祥し、鎮座されました。
平成13年1月1日、この地に阿蘇白水龍神権現を建立いたしました。初め、個人の氏神としてお祭した処、話を聞いて参拝に来る方々があり、多くのご利益を頂きました。その後、噂が噂を呼び、霊験あらたかな神社として、引きも切らぬ大勢の参拝者を生むに至りました。
日本古来からの伝統で蛇の中でも白蛇は最高の霊力を持つと言われ、脱皮ごとに再生することにより、生命の源・出世・金運・財運をもたらし、白蛇は蓄財の神でもある、弁財天の眷属といわれています。

弁財天の起源は、水の神であるので、恵みの雨を降らせ、豊作をもたらし、また、技芸運の神、霊験無比の蓄財の神となったのです。 」 

 

 

 

「ここで阿蘇の地に発祥し、鎮座されました」というが、単にその辺でうろうろしていた白蛇をとっ捕まえて「これでひと儲けしてやるぜ。うひひひ」と考えただけだろうと妄想してみた。

 

いやいや、そんな疑いの心を持ってはいけない。

とりあえず信じてみようじゃありませんか。

 

 

 

 

行ってみると

まずは岩屋と呼ばれるところがある。

これが白蛇様発祥の地であるという。

 

この岩より計3体の白蛇様が出現したということになっている。

そんな都合のいい話があるのか?・・いや疑問に思ってはいかんいかん。

 

よってここは聖地とされている。

 

そういえば立派な公式HPがある。 

http://www.aso-sirohebi.com/index.html 

 

 

まずこの建物で祈願の申し込みをする。

 

祈願もいろいろできるとあって少々迷ったが、金運開運を選ぶことにした。

 

祈願には千円払った。

 

 

 

 

あとでおりょうから「たった千円!?信じられない!!」とこっぴどく言われた。

 

 

いよいよ

白蛇様にお会いすることになった。

 

先客がいなかったので、ほとんど待たされることも無くお祓いははじまった。

まず財布を三宝に置き、正面に一礼。

そのあと太鼓を打ち鳴らす。

狭い空間なのでけっこう響く。

そのあと神職が祝詞を読み上げる。

 

そのあといよいよ白蛇様の登場だ。

うやうやしく箱から取り出された白蛇様。

財布の上に白蛇様が大人しくのせられた。

その上に手をおくように言われ

恐る恐るさわると意外とさらっとしたうろこの感触。

 

そして座布団ごと白蛇様を頭の上に乗せられる。

その間神職が何か言っているが覚えていない。

最後は二礼二拍手一礼

 

 

たった千円で念入りにお祓いをしていただき、なんだか申し訳ないくらいだ。 

 

 

白蛇様は残念ながら写真撮影は禁止だった。

仕方が無いので、さっきテキトーに書いてみた。

( イメージです )

 

 

けど、まぁなんといっても神様なんだから、写真を撮ろうなど無礼千万ということだろう。

(地元のテレビには出てたよなぁ~)

 

 

 

で、金運開運は・・というと

宝くじすら手に入れてない。

 

するとお札を洗って、それで宝くじを買えばいいという。

千円札を洗ってみた。

お札を洗うなど初めての経験だ。

 

これが本当の浄財だな・・・と

    一人うけるたかどん。

 

 

で、洗った後

この石でできた五円玉に貼り付けて少し乾かすとのこと。

 

 

よし!これで宝くじを買ってみよう。

 

南阿蘇にも宝くじ売場はある。 

 

 

 

余談ながら

帰るとき、千円を乾かしていたことを忘れ慌てて取りに行った。

千円は無事に張り付いたままだった。

半分くらい乾いていた。

 

 

いきなりの御利益に恐れ入るたかどんであった。 

 

 

 

白蛇様へのアクセス

熊本市内からだと国道57号線を阿蘇方面へ。

阿蘇大橋をわたり国道325号線を約15~20分。

一心行の大桜の入り口のそば。