うちの畑  ・・仕事場にご案内

2015年の小泉農園はこうなります!(既にこうなってます)

 

   

えのき畑(上畑)

 

32ⅿ×3棟のハウスとハーブ園がある畑です。

 

ハウスでは現在トウモロコシ(スイートコーン)栽培中

 

ハーブ園の紹介はこちらから

 

えのき畑(下畑)

手前より

里芋・レモンバーム・

長なす・米なす・ピーマン・きゅうり・唐辛子・長ネギ

これが「えのき畑」の由来になった

 

えのきの木です。

下畑の南西角にあります。

そしてこの左と下の画像の畑が今年に借りた全1町1反の畑です。

一部「えごま」を植えます。

残りはとりあえず地力回復のため牧草を植えます。

高森の畑

 

10年以上化学肥料・農薬を使っていない畑です。主に鶏糞・油粕・カキガラ石灰・堆肥で作物を作っています。

その気になればいつでも有機JASの認証が取れますが、生産者の顔が見える野菜を作るのがいいだろうから・・で取っていません。

 

広さ  2.6反

 

主な作物 

今年は大豆

 

最近は堆肥場として利用することが多くなってきました。

 

 

トマトの畑(通称 新トマ畑)

これは新しくトマト用にビニールハウスを建設した畑の略ですが、すでに借りて8年目です。

 

広さ 5反

 

主な作物

 

ハウス内

ミディトマト(フルティカ)

ミニトマト(サンチェリーピュア)

イタリアントマト(シシリアンルージュ)

黄色いミニトマト(イエローアイコ)

バジル

 

ハウス外

じゃがいも・にんにく・玉ねぎ・ブロッコリー・玉レタス・キャベツ

 

 

西の畑

 

広さ 1.5反

 

6年前に正式に借りることができました。

堆肥を入れいろいろ作物を作り続けようやく雑草も少なくなってきたなぁ~と感じている今日このごろです。

 

昨年は大豆を作りましたが、ここだけ何を作るか未確定。・・・やっぱり大豆かなぁ

 

堆肥場

 

ここは高森の畑の近所です。

堆肥場が二つに分かれて、作業性が悪いので集約しました。

主に落ち葉とカヤで堆肥を作っています。

 

以前は牛糞堆肥を4トン車で運んでもらい、ここにおろして、使うたびに軽トラに積み替えて(スコップで)と大変でした。

 

今は南阿蘇村のたい肥センターの牛糞堆肥を使っています。ここは軽トラで引き取りに行くと機械で積んでくれるので、置き場所は不要になり体力的にも大変楽になりました。

カヤ場

 

広さ 2.3反

 

お世話になっている地元の方のカヤ場です。もうその方は農業はされないのでうちでカヤを貰い受けています。

解説

 

10aが一反です。

(私は坪じゃわかりません)

反・・1反の広さは10m×100m。1000㎡

(一応、、約300坪です。)

 

1町はその10倍、つまり100m×100mです。