園主紹介します

小泉貴裕(こいずみたかひろ)

 

1970年生まれ 

北九州出身。中学・高校と山岳部。

ついでに長崎の大学ではワンダーフォーゲル部とエリートコース(?)を歩む。

 

好きなテレビ BS-TBS酒場放浪記

 

趣味  料理・登山・居合

 

東京にて住宅メーカーに就職。しかし土木建材部門に回される。

その後福岡市でパン屋に再就職。

 

パン屋時代

「くいものを作ってるやつが最終的に一番強い」と思い、その後

「野菜を自分で作るしかない」という発想にたどりついた異常人。 

 

その後南阿蘇村でペンションに再就職。

直営農場の農園インストラクター(?)として3年勤務。

もっと農業の勉強がしたくて1年間研修後南阿蘇に戻り

独立。今年独立10年目。

南阿蘇にやってきて14年目。

 

トマトはじめ作物全般担当

園主のひとりごと

 

亮子からみた貴裕

 

あきれるほど真面目・口下手・ときに顔が怖くて誤解されやすい。

「江戸時代のうまれでは?」と思ってしまうほど古風。

歴史に詳しい。人見知りだが相手になれると実は結構陽気で明るい。

 

あだ名・・たかどん

小泉亮子(こいずみりょうこ)

 

南阿蘇に来て10年目

北九州市出身

福岡の大学で日本語と日本文学について学ぶ。

(しかし、よくおかしな日本語を話しているため、学校で何を勉強したかについては秘密にしておいたほうがいいと周囲に言われている)

 

好きな食べ物 たかどんが作るマーボー豆腐

 

趣味 ガーデニング 登山 読書

 

北九州で造園(公園の維持管理)の仕事を経て貴裕と農業をはじめる。

現在トマトジュース全般とハーブ園担当

 

造園施工管理技師一級

野菜ソムリエ(ベジタブル&フルーツジュニアマイスター) 


貴裕から見た亮子

 

口下手で無愛想なワタシがこれまで農村社会でなんとか生きてこれたのもすべて亮ちゃんの外交力のおかげであります。

花の知識はスゴイ。いつもニコニコしているがたまに鬼になります。

  

 

あだ名・・りょうちゃん ブログではおりょう